お店の情報と店長の動きがまとめて読める Revive Weekly はこちらから

リバイブギターズ

 

〒561-0864
大阪府豊中市夕日丘1-3-8

06-6853-1490
revive@abelia.ocn.ne.jp

 

 

 

 

営業時間
ご注文受付

火曜日定休

16:00~20:00
11:00~21:00
月一回連休有



 

blue00_next.gifトップ

blue00_next.gif修理・改造

blue00_next.gif甦(Revive)カスタムセットアップ

blue00_next.gif甦(Revive)オーダーメイド
    エレキギター・エレキベース

    セルロイド製ピックガード

blue00_next.gif防音室 DioLabo(ディオラボ)

blue00_next.gifダンボールケース

blue00_next.gifストックリスト
  エレキギター
  ベース
  アコースティックギター
  エフェクター
  アンプ
  パーツ
  その他

blue00_next.gifレッスン

blue00_next.gifブログ
  店長日誌 

  店長日誌補足
  やの店長のDioLabo日記
  スタッフブログ

blue00_next.gifコラム
  型録堂 書庫

  
中古ギターの選び方
  中古ギターの運び方
  快適ギターライフへのお誘い

blue00_next.gifRevive Weekly

blue00_next.gif動画

blue00_next.gif買取・下取

blue00_next.gifご注文・通販

blue00_next.gifリバイブギターズについて
  お店紹介
  店名の由来~甦魂~
  よくあるご質問
  お問い合わせ
  特定商取引法

  
個人情報の取り扱い

  

 

 


 

 

 



安心・安全のオンラインクレジット決済

 

 

 

 


 

 

当店が目指すオーダーメイドギターとは単なる観賞用ではなく、あくまでスタジオワークやライブにおいてその真価を発揮する実践的なギターであります。

見た目の美しさのみならず、プレイアビリティも重視。プレイヤーのためのギターに仕上げております。
ネックのジョイント角度など当店独自のセッティングを施し、より低いベストな弦高と軽いタッチで気持ち良く弾いていただけるギター制作を目指しております。

また、ピックアップのマウント方法には生ゴムブッシュを使うなど、スタジオやライブでのハウリング対策を重視したマテリアルの選定もおこなっています。

百聞は一見に如かず。
よろしければ一度(ご自分のギターをご持参のうえ)当店のギターと弾き比べしていただきまして、その弾き心地・触り心地をお確かめいただけると幸いです。

 


参考品 (RVE330MH) のご紹介

一見ノーマルストラトとほとんど差異のないギターに見えますが、ボディは厳選されたマホガニーワンピースに当店独自の特殊なオイルフィニッシュとワックス含浸処理を施しております。

写真のモデルのネックはラッカー塗装でありますが、他にもボディと同様の処理をしたマットフィニッシュのネックもございます。

もちろん通常のポリやラッカーフィニッシュにも対応させていただきます。

 

 



 

RVE330MHの美しいマホのボディをじっくりご覧くださいませ。

ストラトのボディにマホガニなんて!
しかもワンピースともなると、なかなか見かけることも少ないと思います。
実は私もストラトの大ファンで、オーソドックスなアルダーからアッシュはもちろん、バスウッド、セン、アガチス(!)と様々な材質のギターを弾いてまいりましたが、大音量で歪ませた場合に一番しっくりときたのがこのマホガニのワンピース、しかもオイルフィニッシュなのでした。

もちろんオーダーの際には、お客様のお好みで様々な材の中からチョイスしていただけますが、

割り箸1000ピース+ニスで塗り固め

はお断り申し上げておきます。

 

 

昨今はハイテクなブリッジも多数市販されておるようでありますが、やはりストラトと申しますとセパレートで鉄ブロック&プレスブリッジが王道と言えるのではないでしょうか?

現在、Floyd Roseやその他ロック式のブリッジモデルについては研究開発中であります。

 

 

スプリングについては諸説ございますが、このモデルは私の好みによりスプリング3本で弱フローティングにセットしました。
アームダウン(リリース)によってチューニングが戻るよう調整しております。

ジミヘンみたいに「オレは5本張る」というのもアリです。

 

 

このモデルのPU(マイク)には米国UTA製のビンテージマイクをチョイスいたしました。

メローなトーンから

ッスゴスに歪ませる

HR/HM(ハードロック/ヘビーメタル)サウンドにも幅広く対応します。

そんなことができるのか! ←ま、エフェクターとアンプに頑張ってもらいやしょう。

 

 

指板に関しましては、ライブでの視認性を考えますと、メイプルマット(つや消し)指板に黒ドットポジションが最適と考えます(私はコレを愛用しています)が、このRVE330MHには贅沢にもハカランダ指板を奢らせていただきました。 残り3本。

 

 

ネックのジョイント部分でありますが、ココが当店カスタムの肝(キモ)であります。

独自のノウハウによって接合され、いっぺん外すとセッティングが変わってしまい、私でないとモトには戻せないと思います。(たぶん)
 

 

 

当店オリジナルギターにはボディとネックのジョイント部に写真のロゴの捺印を施させていただいております。

それは、オーナー様生涯保障の証です。

 

 

 

 

ヘッドロゴは基本ノーブランドでありますが、ご要望により当店 Revive Guitars の(剥がせる)デカールもご用意しております。

ヘッド形状につきましては、お客様のご要望にお応えさせていただきますが、フェンダー社の完全コピーはお断り申し上げております。

 

 

ナットまわりやフレットエッジの精緻な仕上げにもご注目いただきたいと思います。

 

 

 

 

フレットエッジは入念な仕上げを施しております。
プレイ中にエッジの存在を感じつつも、決してフィンガリングをスポイルしない丁寧な仕上げです。

 

 

 

糸巻きはお客様のお好みによりオーソドックスなクルーソンタイプからスパーゼルなどのロック式のものまでお選びいただけます。

 

 

完成品はもちろん、材料の状態でも品質の良さを確認していただけるよう見本品をご用意してお待ち申し上げております。

 

 


オーダーメイド例
 


写真をクリックで拡大

RTE-330MH/KZ
オーダー価格 346,500円(税込)

このモデルはプロのアーティストであるK様のオーダー品です。

バインディング付きのマホガニーボディにメイプルワインピースネック、ネック・ボディともに当店独自のオイル仕上げである”シルキーオイルフィニッシュ”にて仕上げさせていただきました。

3PUながらフロントリアのミックスができるところがポイントです。

 

 


写真をクリックで拡大

RPB-240WH/MK
オーダー価格 252,000円(税込)

このモデルはアルダーセンター2ピースボディにラッカーにて塗りっぱ(積み木様フィニッシュ)にし、ネックは当店独自のオイル仕上げ”シルキーオイルフィニッシュ”を施したプレシジョンペースです。

ピックアップにダンカンをマウントし、実戦ライブ機としてビルドしたものです。

 

 


写真をクリックで拡大

RST-180AL/W
オーダー価格 189,000円(税込)

センター2ピースアルダーボディにツバ出し22フレット305アールのネック。

ボディ・ネックともに当店独自のオイル仕上げ
”シルキーオイルフィニッシュ”を施したモデルです。

センター+リアのハーフトーンを常に出力し、コントロールもセレクターなしの1ボリュームといった異色のモデルです。

 

 

 


甦(Revive)オーダオメイドギターの関連記事

店長日誌補足 2009/12/22 「NEWマホボディ完成」
店長日誌補足 平成二十年七月二十八日   「歩のない将棋は…」
店長日誌補足 平成二十年六月二十二日   「甦CUSTOM」
店長日誌補足 平成十九年一月二十五日  「ヘッドデカールつくりました」 

 

 


過去ログはこちら

もっと読むには

 



リバイブギターズのfacebookを見てみる

 

店長のfacebookを見てみる

 

スタッフポチコのfacebookを見てみる

 

 


マイク1個からでも
高価買受中

buy_a.jpg

エレキギター
エレキベース
フォーク・ガットギター
エフェクター
アンプ など

壊れていても音が出なくてもだいじょうぶです

まずはお気軽にお電話を!

06-6853-1490
 

 


Copyright(C) 1996 ReviveGuitars All Rights Reserved.